【どちらが良い?】転職と部署異動の7つの違い│転職を選んだ理由と体験談

転職と部署異動の違い

部署異動より転職を選んだ、コジローです。

あなたも人間関係に悩んで転職や部署異動を考えていませんか?

  • 転職と部署異動はどっちが良いんだろう?
  • 自分に合うのはどちらだろう?
  • 将来的にどちらが失敗しないだろう?

この記事では、転職と部署異動を悩む人へそれぞれの違いをご紹介します。

あなたがするべき事が見えてくるはずです。

悩んでいた当時の僕には転職が合っていたので、転職を選びました。

目次

転職と部署異動の7つの違い

転職と部署異動には次の7つの違いがあります。

自分の状況なども踏まえて見てみてください。

  1. 環境が大きく変わるか、変わらないか
  2. 上司と2度と会わないか、また会うか
  3. 同期と会うか、会わないか
  4. 会社に愛着があるか、ないか
  5. 仕事内容が変わらず済むか、変わる可能性があるか
  6. 時間がかかるか、かからないか
  7. 給料の切れ目があるか、ないか

環境が大きく変わるか、変わらないか

部署異動も転職も環境を変える手段ですが、変わる環境の大きさが異なります。

転職は会社ごと変わるので環境も大きく変わりますが、部署異動はそれほど大きくは変わりません。

会社が変われば給料体系や人事制度、福利厚生なども変わりますよね。

会社が好きで環境を大きく変えるのは嫌だという人は、部署異動を選ぶことをおすすめします。

上司と2度と会わないか、また会うか

上司など悩みの問題が人間関係であれば、2度と会うか会わないかが変わります。

転職すれば今の上司とは2度と会わないこともできますが、部署異動はまた会う可能性があります。

同じ会社で働いていれば、悩みの原因である人とまた一緒に叩くこともあるかもしれません。

もし今の上司などと2度と会いたくないのであれば、転職するしかありません。

同期と会うか、会わないか

転職すれば同期と会う機会も減りますが、部署異動であれば同期との関係性は変わりません。

会社が変われば生活スタイルも変わり同期と予定も合わせづらくなります。

仕事終わりに飲みに行くことはもちろん、働く時間や曜日、休みのタイミンが変われば、会うことも難しくなります。

同期がいなかったり、いつでも会える環境であれば転職しても問題ありませんね。

会社に愛着があるか、ないか

会社が好きで愛着があるかどうかでも、選択が変わります。

会社に愛着があれば、できる会切り会社は変えたくありませんよね。

転職は会社ごと変わってしまいますが、部署異動であれば少なくても今の会社で働くことができます。

会社から離れたくない人は、部署異動を選ぶべきです。

仕事内容が変わらず済むか、変わる可能性があるか

部署異動では仕事内容が大きく変わる可能性があります。

同じ仕事をする部署はほとんどないので、部署異動すると仕事内容も変わってしまいます。

人事部などは1つしかないので、異動したら人事部の仕事はできませんよね。

今の仕事内容は変えたくないなら、転職することをおすすめします。

時間がかかるか、かからないか

部署異動と転職では一般的に要する時間が違います。

部署異動は社内の話なのでそれほど時間はかからず、転職は時間がかかる可能性があります。

問題の緊急度にもよりますが、部署異動は比較的早く決めることができます。転職は転職活動や次の会社への入社時期なども含めると少し時間が必要です。

今すぐに環境を変えたい人は、部署異動のほうが良いでしょう。ただし、転職も時間をかけることなくできる場合もあります。

給料の切れ目があるか、ないか

部署異動は給料の切れ目が発生しませんが、転職は発生することがあります。

部署異動では給料形態や雇用契約は変わりませんが、転職すると次の会社の給料日まで給料の切れ目が発生する可能性があります。

例えば、今の会社を退職してから次の会社に入社するまで時間が開けば、給料が入らない時期が発生します。

少しでも給料を切れさせたくない人は、部署異動をおすすめします。

部署異動ではなく転職を選んだ理由

実際に僕が部署異動ではなく転職を選んだ理由をお伝えします。

次のような理由や状況から、転職を選択しました。

  • 環境を大きく変えたかったから
  • 上司と2度と会いたくなかったから
  • 同期とはまた会えると思っていたから
  • 会社に愛着がなかったから
  • 仕事内容を変えたくなかったから
  • 時間はかかっても良いと思っていたから
  • 貯金に多少余裕があったから

環境を大きく変えたかったから

僕の場合は、環境を大きく変えたかったです。

当時、上司との人間関係に悩んでいて解決するためには環境を変える必要がありました。

会社自体もブラック企業だったため、会社ごと変える転職を選びました。

上司との人間関係のほか、サービス残業やみなし労働制度などにも不満がありました。

すべてを解決するために大きく環境を変える必要があったので、転職を選んで正解でした。

上司と2度と会いたくなかったから

悩みの原因が上司で、2度と会いたくないと思っていました。

元上司は自己中心的な考えの持ち主で、人の手柄を平気で自分の手柄にするような人でした。

会社の中でも1番嫌われていて、近づこうと思う人はいませんでした。

理不尽に怒鳴られたり、心無いことも言われたりしていて、2度と会いたくないと毎日思っていました。

なので転職を選んで、僕の悩みの大部分は一気に解消されました。

同期とはまた会えると思っていたから

同期とはまた会えると思っていましたし、実際会えています。

同じ部署には同期はいなく、働く時間も違ったので元々職場で会うことも少なかったです。

仲は良く、休みの日にバーベキューしたりしていたので、転職しても変わらないと思っていました。

実際、転職して数年経っても定期的に付き合いが継続しています。

会社に愛着がなかったから

会社には全く愛着がなかったので、転職に抵抗もありませんでした。

新卒で会社を選ぶ時、ほとんど条件だけを見て選んだので会社自体には執着していませんでした。

給料や業界で選んだのと、その他に選んだ理由も特にありませんでした。

前の会社じゃないといけない理由が特になかったので、転職を選びました。

仕事内容を変えたくなかったから

僕は営業マンですが、営業という仕事は変えたくありませんでした。

新卒で営業をして、まだスキルも身につけていなかったので仕事内容は変えたくありませんでした。

もし部署異動していたら、興味のない仕事をしていたと思いますし、実際に退職時に打診もされました。

転職したおかげで、営業の仕事は変わらず、今も続けられているので少しずつスキルも身についてきました。

時間はかかっても良いと思っていたから

優先度として、環境を変えるための時間はそれほど気にしていませんでした。

僕は3年ほど悩み続けていたので、多少の時間がかかることは問題ではありませんでした。

大変な状況も慣れていたので、1.2ヶ月は問題ないと踏んでいました。

急いで失敗するより、時間をかけてより良い環境を求めた結果、転職を選びました。

貯金に多少余裕があったから

貯金に多少の余裕があったので、転職を選べました。

転職は給料に切れ目が発生する可能性がありますが、僕には問題ではありませんでした。

お金が全くなければ、給料に切れ目を作れないので部署異動を選んでいたかもしれません。

僕の場合は転職を選んでも問題なかったですし、給料の切れ目も作らずに転職できました。

転職を選んだ結果の体験談と感想

僕は転職することで、悩みを解決できて人生を変えることができました。

もしもあの時、転職していなかったら今でも疲弊した毎日を送っていたか、この世にいなかったかもしれません。

具体的に解決できた問題は次の通りです。

  • 上司との人間関係
  • 長時間労働
  • サービス残業
  • 休日出勤
  • 不明瞭な人事制度

転職には多少のリスクもありますが、補って余りあるメリットがたくさんあります。

あなたも当時の僕のように、上司との人間関係に悩んでいれば転職することをおすすめします。

まとめ

会社の人間関係に悩んだ時、転職や部署異動を検討しますよね。

そんな時、次のような悩みも出てきます。

  • 転職と部署異動はどっちが良いんだろう?
  • 自分に合うのはどちらだろう?
  • 将来的にどちらが失敗しないだろう?

この記事では、転職と部署異動だとどちらが良いのか判断材料として、それぞれの違いをお伝えしています。

転職と部署異動の違いは次の7つです。

  1. 環境が大きく変わるか、変わらないか
  2. 上司と2度と会わないか、また会うか
  3. 同期と会うか、会わないか
  4. 会社に愛着があるか、ないか
  5. 仕事内容が変わらず済むか、変わる可能性があるか
  6. 時間がかかるか、かからないか
  7. 給料の切れ目があるか、ないか

実際に、僕が部署異動ではなく転職を選んだ理由としては、次の通りです。

  • 環境を大きく変えたかったから
  • 上司と2度と会いたくなかったから
  • 同期とはまた会えると思っていたから
  • 会社に愛着がなかったから
  • 仕事内容を変えたくなかったから
  • 時間はかかっても良いと思っていたから
  • 貯金に多少余裕があったから

転職した結果、抱えていた問題はすべて一気に解決することができました。

今も転職先で、仕事を楽しみながら毎日を過ごすことができています。

あなたも転職と部署異動、どちらが自分に合っているか良く考えたうえで行動してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる