【人生始まった】転職エージェントの5つの体験談│何もない25歳でも転職できた理由

転職エージェントを利用しようと思っても、初めてだと不安ですよね。

  • 転職自体が初めてで不安
  • 転職エージェントとどんなことを話すか分からない
  • 転職エージェントを使って本当に転職できるか知りたい

僕はスキル・実績・人脈も何もない状態で、初めて転職をして転職成功できました。

この記事では、何もない状態でも転職エージェントを使うことで内定を獲得できた体験談をお伝えします。

転職エージェントを利用したら、どんなことが必要で内定までどう進んでいくのか知ることができます。

さらに、必要な知識や面接対策もできるので、きっと転職先を見つけることもできますよ。

目次

体験談①転職エージェントとの面談

転職エージェントへの登録から面談後までの流れをご紹介します。

転職エージェントへの登録

転職エージェントの利用を始めるには、転職エージェントのWebページから必要事項を入力して登録します。

各社で多少違いはありますが、希望の転職条件やプロフィールを登録するだけですので5分ほどで登録完了できますよ。

転職エージェントの方とアポイントを設定

登録が完了すると、担当者の方から電話やメールを頂いて面談の日程を決めます。

転職エージェントによっては、土日など休日でも対応してくれるので、予定が合う日程で調整しましょう。

僕も土曜日に設定してもらい、面談のアポイントを頂きました。

面談当日

面談当日に話す内容は主に次の4つです。

  • 転職したい理由を伝える
  • 転職するべきか客観的に判断
  • 求人情報をリストアップ
  • 今後の予定を共有

あなたが転職したい理由を伝え、転職エージェントの方が客観的に転職するべきかどうかを判断してくれます。

転職した方があなたのためになる、と判断されたらあらかじめ登録しておいた情報を元に、求人情報をリストアップしてくれます。

まずはリストアップされた求人情報から、あなたが転職したいと思える企業があるか確認しましょう。

その後、今後の予定を共有してもらい、いつまでに何をするのか知ることができます。

面談後

面談が終わったら、自分で求人情報を選定しましょう。

応募したいと思える求人があれば、必要書類を用意して求人情報へ応募します。

書類選考が通れば、面接へと進みます。

希望の企業から内定が出るまで、応募と面接を行って内定へ向かって進んでいきます。

体験談②初めての面接での失敗体験

僕は初めての面接では失敗してしまいました。

元々、練習の意味も込めて面接を応募しましたが、実は少し自信がありました。

営業でお客さんと話すことは多かったので、面接で話すことは問題なくできると思っていたんです。

そんな慢心もあって、準備なしで面接に向かってしまい、案の定うまく答えることができずに結果は不採用でした。

準備の大切さを身にしみた瞬間でした。

体験談③転職エージェントで用意されている面接対策セミナーが有益

失敗した面接のフィードバックを転職エージェントからもらいました。

やはり準備不足を指摘され、面接の対策が必要と実感しました。

話の中で転職エージェントで主催している、面接対策セミナーを紹介され参加することになりました。

正直、あまり期待はしていませんでした。

しかし、実際に面接対策セミナーを受けたら、かなり有益だったんです。

面接のどんな質問に対して、どう答えるか準備することができたので面接に対しても自信がつきました。

結果としても、面接対策セミナーを受けた直後の本命の会社から内定を得ることができました。

体験談④転職活動を初めてから内定までかかった期間

転職活動開始から内定までかかった期間は37日間でした。

転職活動を始める前は、いつまでかかるか分からなかったです。

僕は内定が出るまで、数ヶ月〜1年くらいかかることをイメージしていました。

実際には動き出したらすぐに内定をもらうことができたんです。

内定が出た瞬間は、これまでの悩みが一気に解決できて、まさに第二の人生が始まった瞬間のように感じました。

体験談⑤スキル・実績・人脈がなくても転職できた理由

何ももっていない25歳の僕が転職できたのは、転職に必要なのは、条件だったからです。

スキルや実績、人脈は必須ではありません。あれば使える、くらいです。

転職では、年齢や年収、職種で機械的に書類選考がされます。

条件が合えば書類選考に通り、あとは面接で必要なことを伝えられれば内定が出る、という流れです。

勘違いされがちですが、面接官は面接のプロではありません。

あくまで現場の人たちが合うと思ってくらたら内定が出るので、必要なことを伝えるだけで特別なことをする必要はありませんよ。

体験して分かった転職エージェントを使う4つのメリット

転職エージェントを利用することにはたくさんのメリットがありますが、今回は体験して分かった4つのメリットをご紹介します。

  • 転職に対して本気になれる
  • 非公開の求人情報を紹介してもらえる
  • 企業の内部情報を教えてもらえる
  • 様々なサポートを受けられる

転職に対して本気になれる

転職エージェントを使うことで、転職に対して本気になれました。

利用する前はグズグズ悩んでしまっていましたが、転職エージェントを登録してからはお尻に日が付いて本気になることができました。

転職エージェントとの面談でも、背中を押してもらって、まっすぐ転職に向き合うことができました。

非公開の求人情報を紹介してもらえる

転職エージェントでは、転職サイトにはない非公開の求人情報なども教えて貰えました。

求人情報も多く、自分に合った企業を薦めてもらえたので10社くらいの中から、さらに自分でも選ぶことができました。

選択の幅を広げてもらえたのも、転職エージェントの力によるものでした。

企業の内部情報を教えてもらえる

転職エージェントは、企業の内部情報も知っているので生の情報を教えてもらえました。

企業の人事の人のことや、会社の雰囲気、これまでの採用実績などを知れたので安心して応募することもできたんです。

面接前に会社のことを知ることができるのも非常にためになりました。

様々なサポートを受けられる

提出書類や面接の対応など、様々なサポートを受けることができます。

転職エージェントの存在意義のメインが転職サポートです。

具体的には次のようなサポートを受けることができます。

  • 日程調整
  • 面接の反応
  • 改善点
  • 書類サポート
  • 面接サポート

ほとんどの人が初めて転職する人なので、1から丁寧に転職の方法を教えてくれるので、安心してください。

転職エージェントを最大限に有効活用する方法

転職エージェントを有効に使うにはコツが必要です。

自分の本気度を伝える

自分の本気度は必ず伝えましょう。

担当者も仕事としてサポートしてくれるので、やる気がない人は相手にしてくれません。

転職に前向きな人と、やる気がない人のどちらに対して厚くサポートしてくれるかは明確ですよね。

転職成功したいなら、本気であることを見せましょう。

良い担当と会う機会を増やす

同じ転職エージェントの中でも、担当者の当たり外れがあります。

ロボットではないので、担当者によってサービスレベルが変わるのは当然ですよね。

10年目の担当者と3年目の担当者だったら、知ってる知識やスキルも異なります。

もし、担当者がいまいちだったら別の転職エージェントも使ったり、担当者変更を申し出ましょう。

合わない場合は担当者変更を希望する

知識やスキルが十分でも、どうしても自分と合わない場合も変更を希望しましょう。

一番仕事できる担当者が、あなたと息が合うとは限りません。

気を使ってやりづらいまま転職活動を初めても、ストレスが溜まってしまいます。

合わないと思ったら勇気を持って変更を希望しましょう。

嫌な転職エージェント(担当者)だったら変えてもらう

転職エージェントは担当者によって、良し悪しもあれば、自分に合う合わないもあります。

変更を希望することは勇気が入りますが、特に次のような担当者であれば変更を希望しましょう。

希望していない業界・職種の求人だけをだしてくる

希望していない業界や職種の求人を執拗に出してくる担当者なら変更してもらいましょう。

希望していない求人を紹介する理由としては、あなたの希望している求人がないのかもしれません。

もし希望の求人がなければ「ない」とはっきり言ってくれる担当者の方が良いです。

無理やり求めていない求人ばかり勧められたら距離を取りましょう。

希望していない企業をおすすめしてくる

希望していない企業をすすめる担当者も気をつけましょう。

業界や職種と同様に、ある企業をピンポイントで紹介される場合は、ノルマなどを意識されている可能性があります。

本当に良い企業であれば見てみるべきですが、自分に合わないと思ったらはっきり伝えましょう。

それでも勧めてくるなら、やはり距離を取るようにしましょう。

履歴書や職務経歴書を添削しない

履歴書や職務経歴書を提出しても、添削してくれない担当者は注意です。

履歴書や職務経歴書の添削も、転職エージェントのサポートの1つです。

全く問題ないと言ってくれるなら問題ないですが、何も言われないのはきちんと見てくれていない可能性があります。

良くない履歴書を作り続けて、いつまでも書類選考に通らない、なんてことも起こり得るので添削はしっかりしてもらいましょう。

会社名や情報に間違いがある

会社名や情報をよく間違える担当者は、仕事が雑な人かもしれません。

会社名や情報は、転職したい人からしたら今後の人生を左右するものです。

そこに気を配れないのであれば、サポートも雑になる可能性があります。

会話をしていて、違和感を感じたら注意してください。

選考結果などの重要な連絡が遅い

選考結果などの重要な連絡が遅い人は、忙しくて余裕がない人です。

選考結果は、転職者が一番はやく知りたい情報ですよね。

その情報を伝えるのが遅くなってしまうのは、忙しすぎて手が回っていない可能性が高いです。

忙しすぎてしまう人は、細やかなサポートが難しいので、よりサポートをしっかり受けるためにも担当者変更を希望するのも良いです。

まとめ

転職エージェントを利用して転職しようと思っても、不安はありますよね。

  • 転職自体が初めてで不安
  • 転職エージェントとどんなことを話すか分からない
  • 転職エージェントを使って本当に転職できるか知りたい

僕も25歳の時に初めて転職エージェントを使って転職したので、体験談をご紹介します。

転職エージェントの利用は次の流れで行います。

  1. 転職エージェントへの登録
  2. 転職エージェントの方とアポイントを設定
  3. 面談当日
  4. 面談後

僕は初めて受けた面接は、全く準備をせずに迎えて、当然不採用に終わりました。

面接の対策の重要性を学んだきかっけになりました。

その後、転職エージェントで用意している面接対策セミナーを受講したら、直後に第一志望の企業から内定を獲得できました。

スキル・実績・人脈がない25歳の僕が転職できた理由は、転職は「年齢や年収、職種」で機械的に書類選考されるからです。

この知識も、転職エージェントに教えてもらった事実です。

転職を成功させるためには、転職エージェントの利用が不可欠です。

まずは登録するところから始めましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる