【思い込み】転職活動は辛いもの?対策になる5つの考え方や転職サービスの体験談

コジロー

この記事のまとめ
転職活動は辛いものと考えられがちですが、その理由や、辛い転職活動の乗り越え方などをまとめています。転職サービスを上手に使って、転職活動のコツを習得してください。

次のような人におすすめの記事です。

こんな人におすすめ
  • 転職は辛いんじゃないかと思っている人
  • 1人で転職活動に耐えられるか不安な人
  • 転職しない方がラクなんじゃないかと思っている人

あなたも「転職活動は辛いもの」と思い込んでいませんか?

佐藤くん

そりゃ働きながら転職活動をするのは辛いに決まってるでしょ!

コジロー

僕も実際に転職活動をしたけど、転職活動のコツや転職サービスを上手に使うことで思ってた1/10くらいで楽に転職することができたよ。

僕も「転職しよう」と思っても1年くらい悩み続けました。
ただし、いざ始めたら1ヶ月で内定を獲得できましたんです。

この記事では「転職活動は辛いもの」と思い込んでいる人向けに、乗り越え方や使うべきサービスをご紹介します。

転職活動への対策を知ることで、辛い思いをせずに転職活動に挑むことができます。

転職活動は転職エージェントを使うことで、辛くなるほとんどの理由を解決することができるんです。

目次

転職活動が辛いと感じてしまう理由8選

転職活動の失敗体験談

転職活動を辛く思う人は大勢いますが、辛いと感じる理由には大きく8つあります。

あなたにも思い当たるものがあると思います。

  • 先が見えない
  • 不採用が続く
  • 好きなことをする時間がない
  • 出費がかさむ
  • 情報収集や書類作成に十分な時間が取れない
  • 今の仕事の調整がつかず面接の日程が決まらない
  • 周りにばれないように転職活動することに疲れる

先が見えない

転職では先が見えないことに不安を感じる人も多いです。

転職活動を初めてもすぐに答えがでるわけではなく、人によっては長期間の転職活動が必要になる場合もあります。

どのくらいで転職活動が終わるのか、新しい職場は見つかるのか、誰しもこのような不安を感じてしまいます。

人の脳は変わることを恐れるので、自然と現状維持を選んでしまうのは当然のことです。

ただしこの不安を払拭しないと、今の悩みもこのままになってしまいます。

不採用が続く

転職活動を初めても、不採用が続くと辛く感じてしまいます。

十分な準備をして、手応えを感じたのに結果が不採用だと本当に落ち込みます。

今の仕事の合間を見て、エントリーシートを準備して、面接の練習をして、企業研究もしっかりしても不採用になってしまうことはありますからね。

不採用が続くと、この先もずっとどこにも採用されないのではないか、と思ってしまいますよね。

好きなことをする時間がない

転職活動を始めると、ストレスが溜まって辛くなります。

今の仕事を終えた後に履歴書などを作ったりしていると、好きなことをする時間がなくなるからです。

普段、趣味に没頭することでストレス解消している人は、なかなか十分にできなくなるでしょう。

今の仕事のストレスも一緒に溜まって、どんどんストレスが蓄積されることで辛く感じていきます。

出費がかさむ

出費がかさむ

出費がかさんで辛く感じるひともいます。

転職活動では大きなお金はかかりませんが、ちょっとしたことで費用が必要です。

移動費や履歴書・郵送代など少しずつお金がかかってきます。

転職活動が長引くと、どんどん費用が蓄積されていって合計で大きなお金が必要となるケースもあります。

情報収集や書類作成に十分な時間が取れない

転職活動に十分な時間が取れずに、辛く感じるひともいます。

転職活動では、面接だけではなく事前準備にも時間が必要です。

自己分析や企業研究、履歴書づくり、エントリーシートの用意などやることがたくさんあります。

今の仕事の合間にやっていると、深夜にやらざるを得ないこともあり、時間が足りないと感じる人も大勢います。

今の仕事の調整がつかず面接の日程が決まらない

今の仕事の調整ができずに、面接の日程が組めない人もいます。

転職活動を今の職場に伝えることはできませんよね。

良い求人が見つかっていざ応募して面接をしてもらうとしても、今の仕事が忙しかったり、急な仕事を振られる環境だと思うように動けません。

転職活動を進めたくてもなかなか進まないと辛いと感じてしまいます。

周りにばれないように転職活動することに疲れる

周囲にばれないように転職活動をすることに辛く感じます。

転職は今の仕事にばれないように動くのが一般的で、人に言えないことはストレスも溜まりやすくなります。

ちょっとした発言でばれないか、行動があやしくないか、などを考えていると疲れますよね。

人に内緒にし続けることは辛く感じるものです。

退職を伝えることを考えると憂鬱になる

退職を伝えることを考えると、憂鬱に感じますよね。

上司との人間関係が転職する理由であれば、より言いにくいものです。

退職を伝えても喜ばれるこはないですし、執拗な引き止めや、嫌がらせをされるかもしれません。

今の会社に恩があるなら、余計に退職を伝えることが辛く感じます。

辛い転職活動の7つの乗り越え方

人間関係を理由にした転職のメリット

転職活動は辛く感じることもありますが、乗り越え方があります。

あなたが辛いと感じたら次のことを実践してください。

  • 急げば良いわけではないことを知る
  • 不採用はあなたの否定ではない
  • お金をあらかじめ用意しておく
  • たまには気晴らしをする
  • スケジュールを決めて行動する
  • 思い切って有給や仮病を使う
  • 転職活動を共有できる仲間を作る

急げば良いわけではないことを知る

転職活動を焦る気持ちも分かりますが、急げば良いわけではありません。

転職はタイミングが重要です。

急いだところで、良い会社に入社できるわけではないですし、すぐに見つかる会社に入社するべきというわけでもありません。

焦らず、じっくり転職先を探すようにしましょう。

不採用はあなたの否定ではない

不採用が続くと辛いですが、不採用の結果はあなたを否定するわけではありません。

不採用はあくまで結果で、その理由には会社側の都合や、あなたの将来を思って不採用にする場合もあります。

中には優秀すぎて自社に合わないと判断されるケースもあります。

不採用という結果に落胆せずに、次に切り替えていきましょう。

お金をあらかじめ用意しておく

転職活動を始める前に、お金をあらかじめ用意しておきましょう。

転職活動には、多少なりともお金がかかってきます。

履歴書代や交通費だけじゃなく、いつも自炊しているなら外食が多くなる可能性もあります。

お金を理由に焦ったりストレスを貯めないように、ある程度お金をためてから始めましょう。

たまには気晴らしをする

根を詰めすぎず、たまには気晴らしも必要です。

転職活動は周りと別の行動をしなければいけないので、ストレスも溜まりがちです。

早く新しい職場を決めないと、空いている時間は企業研究をしないと、と思っていると疲れてしまいます。

準備に疲れたら面接などで良い結果を得ることも難しいので、いざとなったら気晴らしをしてリフレッシュしましょう。

スケジュールを決めて行動する

スケジュールを決めて転職活動を行うことも重要です。

行き当りばったりに活動していたら、要領が悪いですからね。

いつどんなことをするのか、いつまでに何を準備しておくか、などスケジュールを決めて行動することを明確にしましょう。

スケジュールを決めておくことで、今何をするべきか分かって迷わずに行動ができます。

思い切って有給や仮病を使う

今の仕事の調整ができない時は、思い行って有給を使ったり、仮病を使ってみましょう。

転職のための面接の日程などが組めないと、いつまでも前に進めませんからね。

あらかじめ有給を取得したり、難しければ当日に仮病などを使って休むことも良いです。

罪悪感を感じる人もいますが、自分の幸せも優先にしましょう。

転職活動を共有できる仲間を作る

転職活動を共有できる仲間を作ることで、ストレスを軽減することができます。

今の職場の人に言えなかったり、周りに話せる友達がいないとストレス溜まりますよね。

SNSやコミュニティ、掲示板などで転職活動の苦悩や思うことを共有できるようにしましょう。

話すだけでストレスは軽減できるので仲間を作ることをおすすめします。

転職活動が辛い時にするべき5つの考え方

人間関係を解決する方法

辛い転職活動に対しては、時には考え方を変える必要もあります。

自分で自分を苦しめないために、柔軟な考え方を取り入れましょう。

  • 相談するだけで解決できることがある
  • 他人と比較しない
  • 資格取得や勉強が必要な場合もある
  • 明るい未来を想像しよう
  • しっかりした準備とポジティブな気持ちで乗り切る

相談するだけで解決できることがある

転職活動は1人でやらずに、誰かに相談してみましょう。

相談することで、ストレスを軽減したり、自分では気づけないことに気付くきっかけにもなります。

自分の長所や短所、向いてる仕事や業界に気付くきかっけになることもあります。

1人で抱え込まないで、誰かに相談することで思わぬ発見があるかもしれません。

他人と比較しない

転職活動は他人の比較しないようにしましょう。

他人と比較しても良いことはありません。

有名な大企業に転職した同僚や、転職して給料が上がった友人、対して自分は転職活動が上手くいってなかったら落ち込むだけですよね。

人は人、と割り切って考えて、自分は目の前の転職活動に集中しましょう。

資格取得や勉強が必要な場合もある

転職がうまくいかなければ、資格取得や勉強をしましょう。

特に別の業界の業界に転職する時は必要です。

経験の無さを補うために業界の人がよく持つ資格取得や仕事内容の勉強、業界研究などをしてアピール材料にすることも必要です。

勉強から始める必要はありませんが、もし必要だと感じればやってみましょう。

明るい未来を想像しよう

転職活動が辛いときこそ、明るい未来を想像しましょう。

転職活動が長引いたりすると、つい諦めたくなることもあります。

それでは今の悩みを抱えたまま生活をし続ける必要があります。

将来、今を振り返って「あの時転職活動していれば・・・」と後悔するかもしれません。

諦めないで明るい未来を想像して一歩一歩、着実に転職活動を行いましょう。

しっかりした準備とポジティブな気持ちで乗り切る

必要なことは、しっかり準備することとポジティブな気持ちです。

転職活動も仕事と同じで準備が9割を締めます。

また、辛いと感じるのは気持ちがネガティブになってしまうことが理由の場合が多いです。

自己分析や企業研究の準備をしっかりすれば、面接で失敗することも減りその分転職も早く決めることができます。

ポジティブな気持ちでいれば、不採用になっても落ち込むことなく、次の会社に気持ちを切り替えられますよね。


準備とポジティブな気持ちを持って、前向きに転職活動に臨みましょう。

辛い転職活動をラクにする転職サービス3選

職場の人間関係を変える3つの方法

転職活動は自分1人だけでしようとすると、失敗が続き、辛い思いをする結果になります。

そこで転職サービスを上手に利用することで、失敗をなくし、1人より早く転職活動を終わらせることもできます。

転職サービスには主に次の3つがあります。

  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • 退職代行サービス

転職エージェント

転職エージェントを利用すると、転職活動が辛くなる理由の大部分を解消することができます。

転職エージェントの役割が、転職者が転職活動をサポートすることだからですね。

  • プロ目線で相談にのってもらえる
  • 改善ができるから1人よる早く転職先が決まる
  • 応募企業を絞ることができる
  • 代わりに情報収集してくれる
  • 面接日程を調整してくれる

無料でここまでサポートをしてくれるので、使わない理由はないですよね。

特に初めて転職をする人は、絶対使わないと辛い転職活動になってしまいます。

転職サイト

転職サイトを主に転職活動するというよりは、サブツールとして利用することをおすすめします。

転職に関する情報をまとめたサイトなので、空いた時間に効率的に必要な情報を得るために使いましょう。

  • 色んな求人情報を確認できる
  • スキマ時間に情報収集ができる
  • 相場を知ることができる

時間がない人は情報収集にかける時間が少ないので、効率良く情報を得るために利用をおすすめします。

退職代行サービス

退職代行を使うと、ストレスなく退職することができます。

今の会社とやり取りする必要がないので、嫌な上司とも顔をあわせることなく退職ができます。

  • 面倒な引き止めがない
  • 有給が無駄にならない
  • スムーズに次の会社にいける

すぐにでも退職したい場合は、退職代行を使うことをおすすめします。

実際に転職エージェントを使った体験談をご紹介

上司を気分良くさせる方法

僕は転職エージェントを使い始めて1ヶ月ほどで内定を得られました。

転職エージェントを利用した流れをご紹介します。

転職エージェントとの面談

転職エージェントに登録して、面談から転職活動は始まります。

面談では、転職したい理由や希望する業界・職種などをお伝えします。

あらかじめお伝えしていれば、要望に合った求人情報をさっそく貰うこともできます。

どんな企業の求人があるのか、会社の雰囲気など生の情報を得られます。

書類選考のポイントを伝授

面談の中では、おおまかなスケジュールとともに書類選考のポイントも教えて貰えます。

書類選考では特に次のポイントが重要です。

  • 年齢
  • 経験
  • 給料

エージェントの話では、この3つのポイントでほぼ自動的に書類選考の合否が決まるそうです。

なので書類選考で落ちても、たまたま条件に合わないだけなので気にする必要はありません。

面接対策セミナーが有効

面談の時に教えてもらった、面接対策セミナーにも参加しました。

実は、セミナーに参加する前に面接したらボロボロの結果でした。

セミナー内容は、面接に必要なことが網羅されていて、自分で勉強するより格段にやるべきことが明確になりました。

初めて転職する方は、必ず参加することおすすめします。

スケジュールをメールで共有

転職活動中は、メールでスケジュールを共有してもらえます。

今の仕事もやりながらだと、急に電話がきても対応できないことがあるのでメールのやり取りは助かりますよね。

スケジュールもいつでも見返せるので、忘れずに予定しておくことができます。

面接後の結果をすぐにお知らせしてくれる

面接をした日は、その日のうちに連絡をもらえます。

こういうやり取りが良かった、ダメだった、と教えてもらえるので手応を感じることもできますし、ダメなところを改善して次に活かすこともできます。

自分の感覚だけだとギャップができてしまうので、フィードバックはありがたかったです。

想像よりとても簡単に転職できた

転職は1年以上悩み続けていましたが、いざ始めたら1ヶ月ほどで内定が出ました。

転職エージェントを使ったことで迷うことなく転職活動を行うことができましたし、転職すること自体にも迷いをなくして自信をもって転職することができました。

転職先もホワイト企業で自分に合った仕事をすることができているので、僕の転職は大成功と言えます。

まとめ

転職活動は辛いもの、と思い込んでいる人は大勢います。

次のような悩みを抱える人がいます。

  • 転職は辛いんじゃないか
  • 1人で転職活動に耐えられるだろうか
  • 転職しない方がラクなんじゃないか

特に転職活動で辛いと感じる理由は大きく8つあります。

  • 先が見えない
  • 不採用が続く
  • 好きなことをする時間がない
  • 出費がかさむ
  • 情報収集や書類作成に十分な時間が取れない
  • 今の仕事の調整がつかず面接の日程が決まらない
  • 周りにばれないように転職活動することに疲れる

転職活動が辛くなったら、次の乗り越え方を実践してみましょう。

  • 急げば良いわけではないことを知る
  • 不採用はあなたの否定ではない
  • お金をあらかじめ用意しておく
  • たまには気晴らしをする
  • スケジュールを決めて行動する
  • 思い切って有給や仮病を使う
  • 転職活動を共有できる仲間を作る

転職活動を成功させるためには、マインド・考え方も必要です。

辛く感じたり、落ち込む時は次の考え方を思い出しましょう。

  • 相談するだけで解決できることがある
  • 他人と比較しない
  • 資格取得や勉強が必要な場合もある
  • 明るい未来を想像しよう
  • しっかりした準備とポジティブな気持ちで乗り切る

転職活動の成功には、次の転職サービスを利用しましょう。

  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • 退職代行サービス

特に転職エージェントは、転職で辛くなる理由をいくつも解消してくれるので利用をおすすめします。

僕も転職エージェントを利用することで、1ヶ月ほどで新しい会社から内定をもらうことができました。

転職エージェントのおかげで転職活動を辛いと思う前に転職活動を終了することでできたので、早めに転職活動を終わらせたい人は転職エージェントを試してみてください。

職場での人間関係についてはこちらの記事もおすすめです。

【上司と合わない】職場の人間関係が限界なら今すぐ転職するべき理由

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる